セキュリティバトン - 適宜覚書-Fragments

セキュリティバトン

   

ぬ。はやってるのか。知らんかった。

1.セキュリティに初めて興味を持ったのは何ですか?
いつの間にか。そんなに昔のことじゃないですね。
2.あなたにとってセキュリティの魅力は?
■い知識と表裏一体の部分…というのは半分冗談だけど、半分本気。結局、技術って良くも悪くも技術だし、本来それ自体に良いも悪いもない。すっごい悪い使い方も背景には高い技術があって体系立っている訳で、必要にかられてセキュリティを勉強すると裏付けとしての知識を身に付けられそうだから。(全然その域には足元にも辿りつけないけど眺めるだけでも勉強になる)
3.セキュリティに関することでどんなことに興味がありますか?
インシデントレスポンス。でも、それ以前に隙の少ないシステム構築及び運用。
4.セキュリティ対策って難しいものですか?
質問の意味が分からない。セキュリティという言葉自体幅が広いので…。ただ、幅が広いだけに手を付けれらるところがあるという利点もあるし、何から手を付けたら良いかなって迷う面もある。
5.どうしてセキュリティに関する情報を(非)公開にしようと思うのですか?
対策と攻撃は非常に密接だしオープンにしづらい面があるのでは?俺が分かるような情報はオープンされまくりですが、クリティカルな世界もあるんだろうなと妄想してます。
6.最後に一言でセキュリティをあらわすと?
愛と平和とマゾヒズム

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - 覚書