不正アクセス:私立大生を逮捕 16万件の個人情報入手 - 適宜覚書-Fragments

不正アクセス:私立大生を逮捕 16万件の個人情報入手

      2017/03/02

  • http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/20050706k0000e040053000c.html

何だかタイムリーだあ。でもってツール走らせただけのスクリプトキディっぽい記述だ。で、そういうのに易々と入られてしまう企業側っていうのは、それなりの評価を受けるべきでないのかな?確かにツール作る側の方が知恵が回るんだろうし、攻めるよか守る方がずっと難しい。

んー。でも、犯人が捕まれば、もちっと関連事件のプロセスが開示されるのかな?一概に公開ばかりが正解だとは思わないけど、どこら辺が落としどころなんだろう?

丁度ネタにしやすいのかなあ

で、これとは違う話も進展があった。

んんー。何か今日は象徴的な日だ。同じ分野の話であり世間を騒がしたことも同じだが、並び称すにはあまりに違うような気もするし…。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

No tags for this post.

 - 覚書