ネットワークセキュリティの現状と管理技法 - 適宜覚書-Fragments

ネットワークセキュリティの現状と管理技法

      2017/03/02

受講1日目。うひひひ。面白い。素人はだしの俺でも楽しめるぞ、これは。というかこの内容で続くなら、会社の紐付きじゃなくて私費で受けてもお得な感じだ。比較的他の受講者がおとなしいので、あまりツッコミは出来なかったが、園田さん講師で聴講者12名なんて恵まれ過ぎだ。内容については、そのままオープンにするのは有償だしマズイのでしない。いずれ他の周辺知識と繋げられるようになったら自分なりに書く。

後、補助資料として貰ったこの本は、すごい。普段こういう内容を纏めたリソース無いかなあと切望していたものがギュギュッと詰まっている。

実践 企業情報 ネットワークの保護管理 ~セキュリテイの意識を具現化するためのガイドライン

実践 企業情報 ネットワークの保護管理 ~セキュリテイの意識を具現化するためのガイドライン

題名が硬いし、教養本っぽい外装なので、予備知識なく本屋に行ったら俺は絶対目を通さない感じの本だ。それも含めてこの授業を取って良かった。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - 覚書 ,