内覧会 - 適宜覚書-Fragments

内覧会

   

今日は昼に内覧会に行ってきた。名前は随分格式ばっているが、要は売主、仲介、買主が雁首そろえて、現場で瑕疵の最終チェックをして修理依頼をするという機会だ。売主の依頼先とは別の第三者機関を使って調査済みなので数点細かい部分があった以外は殆どなし。順調だ。

隣の家の人が目隠し兼テラスを自作している真っ最中だった。聞くところ夫婦揃って一級建築士だそうで成る程納得という感じだ。普通の日曜大工の道具や手際じゃないもんな。業者の使う感じの電ノコでギーンって木材切って、ガッチリはめ込んでズレが無い感じで感心した。

今の調子だと7月下旬引渡しで引越しは8月の上中旬ってところかな。網戸入れたり、エアコン工事したり、面格子やシャッター追加工事を引き渡し後に別途行うし、物持ちではないにせよ引越しはそれなりに準備がいる。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

No tags for this post.

 - 覚書