ちょっと待て。一応俺は客だ。そりゃねえだろよ。 - 適宜覚書-Fragments

ちょっと待て。一応俺は客だ。そりゃねえだろよ。

   

いやね。お客様は神様です…とか言わせたい訳ではないよ。札びらで顔ハタくような趣味も持ち合わせていない。ただ、普通に必要な範囲で要求をしているだけなんだが、パワービルダーは我侭言いたい放題で顧みる気配なし。建売屋の常識ってのはやっぱり異常だ。

整理しよう。

  • 6/16(木)パワービルダーと契約
  • 6/20(月)住宅ローン申し込み
  • 6/21-24住宅ローン審査
  • 6/27(月)住宅ローン本契約
  • 7/7(木)住宅ローン振込み
  • 7/28(木)パワービルダーご指定の入金日

俺にも都合も仕事もあるのでどうしても休みを取れない平日は既にある程度固まっている。7/5-7と7/25-27はどうにもならない。で、今日以降のどこかで半日内覧会(現物を再度見て修正してもらう箇所を指定する機会)と内覧会での修正結果確認、そして入金(引渡し)に一日必要だ。この内、本来曜日の制限のあるのは入金の日だけだ。銀行が動いてないと入金も何も無い。しかし、他の日は基本的に客である俺都合を優先すべきだ。

しかし、パワービルダーは言うことが違う。不動産業界一般は水曜日が休みだ。だから水曜日は絶対駄目だと仰る。えー。一応弊社はパワービルダーよりも規模ずっと大きいですが、P/O切ったお客様のためなら休みも糞も無いんだけどな。まあ、週休一日という過酷なお仕事だそうだから休みが絶対…というのは納得せずとも心情的に理解出来るんだが、更に相当な要求を突きつける。「土日はかき入れ時なので避けたい」は?………ちょっと待てコラ。俺は既に成約した客。もう金の用意も出来たし、おかげで債務者に既になっちまってんだよ。いつ来るかわかんないし、購入に繋がるかどうかも分かんない潜在顧客を案内するために時間を取りたいから、俺に割く時間は無いってか?

で、内覧会から修理にも最低二週間欲しいと言う。例えば、8日に内覧会だったら、21日の平日に完成。翌22日に休み取って確認したら、次は28日に休み取って引き渡し?冗談じゃない。そもそも28って日付だって、7月中に売り上げ立てたいって言うパワービルダーの都合で決めた締め切りだ。で、契約書の規定事項で俺都合で止めた場合は頭金の倍パワービルダーが没収することになっているし、締め切りに間に合わなければ契約不履行で頭金没収の上契約はご破算だ。

一週間の内、土日祝祭日を削り、水曜を削り、その上、一番消費している日程はパワービルダーの修理だ。建て直せとか無茶な要求はしていないし、大工連れてくれば一日、長くて三日あれば必ず出来る指摘事項しかない。

値引き交渉もしていなければ、サービスを要求もしていない。額面通りで、必要な不具合を修正するだけなのに何でこうなるんだ。金出して注文住宅にした方が良かったんじゃないか…と思うこと頻り。とにかく、パワービルダーのご都合を伺うだけで怒り心頭に発して何も手に付かなくなる。あーもー。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

No tags for this post.

 - 覚書