雑誌や書籍の添付CD - 適宜覚書-Fragments

雑誌や書籍の添付CD

   

雑誌や書籍の添付CDって意外と封を開けないままにしている。多くはインターネットからダウンロード出来るというのも理由の一つにある。しかし、案外その手段でしか入手出来ないものもあるし、広帯域化しても入手するのに手間がかかるものがある。

では何で使わないのか?俺の場合は単純な理由だ。要はCDを雑誌のケースから引きづりだし、CD-ROM装置に入れて開いて吟味するまでの工程を面倒くさいと思っているのだ。実際にやってみれば大した作業ではない。むしろ簡単ですぐ出来る部類だ。しかし、何故か面倒というのが頭にこびりついている。不思議だ。恐らく無意識に無料でくっついてきた(実際は雑誌や書籍料金に含まれている)ものを開く手間をかけることにコスト対効果を考えて勝手に面倒という結論を出しているのだ。何だか阿呆だなあ…と我ながら思う。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - 覚書