らっきょう料理って何か無いかな? - 適宜覚書-Fragments

らっきょう料理って何か無いかな?

      2017/03/02

健康診断レッドアラートの話を家でしたところ、ここ最近食卓にらっきょうの甘酢づけが一皿並ぶようになった。確かにらっきょうと言えば福神漬けと並びカレーライスのツマにお馴染みの一品で甘酢づけは見慣れないものではない。らっきょうの効果を調べると

栄養価も満点で、カルシウム、リン、鉄、ナトリウム、食物繊維、たんぱく質、糖質、脂質を含み、殺菌、利尿、発汗、整腸などに効果があります。アリシンとtいう成分がビタミンB1の活性化を促進し、1日4粒で血液をさらさらにすると言われています。

*

といった感じで、わざわざ用意してくれることには感謝を忘れては罰が当たる。

しかし、毎日毎食これが出てくるのはどうよ?…というのがある。酢はともかくこの甘みは糖質で毎日蓄積するとヤバいんじゃないか、とか別の悩みになってしまう。それと当然飽きも出てくる。

なんか他の食べ方は無いかなあと他の料理法は無いのかしらん?そのうち調べよう。

とりあえず見つかった情報

  • らっきょうクッキング
    • らっきょうライスのサラダ巻き
    • らっきょう餃子
    • らっきょうカツ
    • らっきょうのはんぺんサンド
  • 宮崎を食べよう
    • らっきょうと豚肉のいためもの
    • らっきょうとささ身のサラダ
    • とり肉のらっきょうドレッシングがけ

むーん。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

No tags for this post.

 - 覚書