Windows.FAQ - 基礎講座:PC の起動する仕組みは?マスターブートレコード (MBR) やブートセクターって何? - 適宜覚書-Fragments

Windows.FAQ - 基礎講座:PC の起動する仕組みは?マスターブートレコード (MBR) やブートセクターって何?

      2017/03/02

  • http://homepage2.nifty.com/winfaq/howtoboot.html

えーと。基礎の基礎なんだけどかなりあやふやなので勉強し直し。以下はWindowsNT系限定。

  1. BIOSがフラッシュメモリ、EPROM等から読み込まれる。
  2. POST (Power-on Self Test) が実行される。ハードウェアの診断結果はディスプレイ上に表示されるか、ビープコードによって表現される。
  3. BIOS がブートデバイスを検索する。
  4. ブートデバイスの MBR(Master Boot Record/ハードディスクの先頭512バイトに当たる部分) をメモリー上にロードし、制御を渡します。(ブートデバイスがフロッピーディスクの場合はブートセクターに制御を渡します。)
  5. MBR のブートストラップコードは、パーティションテーブルを検索し、ブート識別子がアクティブ (0x80) なパーティション(=システムパーティション)のブートセクターをメモリー上にロードして制御を渡します。
  6. アクティブ (0x80) なパーティションのブートセクターに記録されたプログラムは、ブートローダもしくはOS Loader(NTLDR)をメモリー上にロードし、制御を渡します。
  7. boot.ini(OS本体位置)を読み込む。
  8. ntdetect.comでハードウェアチェックを行う。
  9. NTLDRがブートパーティションにあるntkrnlを呼び出し、制御を渡す。

かなり自信が無い部分なので気が付き次第修正見込み。

システム パーティション
Windows に読み込む必要があるハードウェア固有のファイル (Ntldr、Osloader、Boot.ini、Ntdetect.com など) を含んでいるパーティション。システム パーティションには、ブート パーティションと同一のパーティションを使用することができます。別のパーティションを使用してもかまいません。
ブートパーティション
Windows オペレーティング システム、およびそのサポート ファイルが格納されているパーティション。ブート パーティションには、システム パーティションと同一のパーティションを使用できますが、別々のパーティションを使用してもかまいません。
プライマリ パーティション
ベーシック ディスク上に作成可能な種類のパーティション。プライマリ パーティションは、物理ディスクの一部分であるにもかかわらず、あたかも物理的に別々のディスクであるかのように機能するボリュームです。
ベーシック ディスク
MS-DOS およびすべての Windows ベース オペレーティング システムからアクセスできる物理ディスク。ベーシック ディスクには、プライマリ パーティションを 4 つまで、または 3 つのプライマリ パーティションと 1 つの拡張パーティションを作成できます。(対義語(かな?):ダイナミックディスク)

OSローダがある方はブートパーティションではなくシステムパーティションであることに注意。また、ブート識別子がアクティブ (0x80) 化出来るのは、ベーシック ディスクのプライマリ パーティションのみである。従って、システム パーティションがダイナミックディスクや拡張パーティションには設置し得ない。

その他参照先

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Windows, 覚書 ,