朝から物件回りぐーるぐる - 適宜覚書-Fragments

朝から物件回りぐーるぐる

   

行ってきました。四軒回って営業が提示してきた決め球がまたもや今まで当たっていた物件だった。笑うに笑えない冗談のような話だ。そもそもこの物件は悪くない。悪くないどころか値段から言えばコストパフォーマンスが高い。だから、俺も妻も気に入った訳だし、仲介業者や売主が天狗になっていた。今だって喉から手が出るほど欲しいのだ。(この話は続くよ)

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

No tags for this post.

 - 覚書