shiftキー押しっぱなしっぽい現象 - 適宜覚書-Fragments

shiftキー押しっぱなしっぽい現象

   

恥ずかしい話だが、ここ二週間家のPCのWindowsOS起動後の挙動がおかしい。Shiftキーを押したままのような感じになる。キーボードをひっぺがしてみたが、特に接触異常は見当たらない。実際、Linuxで起動した際に異常が再現しないため物理面起因やBIOS起因では無い。WindowsOS上の問題となるととりあえず怪しむのはマルウウェア系の感染もしくは侵入、或いはアプリケーション競合、パッチ不適合、或いはディスク読み取り異常だ。

会社での業務の場合、他の正常に動作するPCで情報収集や検証をしつつ行うのだが、家にあるのはこの異常動作するPCだけなのであまり効率的に進められない。

まず、WindowsOS自体の異常も想定してOSインストールCDで修復セットアップを行い、SP2及び最新のセキュリティパッチを適用した。本筋で行けばこう乱暴に動く前に切り分けをするのだが、とにかく操作一個するにも非常にストレスが溜まるので大鉈で対応。また、アンチウィルスソフトのアンインストール及び再インストール、定義ファイルフォローアップを行った。ウィルスの感染は検出せず。

アンチウィルスの再インストール時にチェック・ポイントのVPN-1 SecuRemoteクライアントの競合が指摘されたため便宜上これをアンインストールし、アンチウィルスのインストールを完了した。

現状問題は再現していない。ようやくイベントログその他の原因究明に入ることが出来るが、どの程度情報を追いかけられるかあまり自信が無い。なんつーか情けないよ、トホホorz。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Windows, 覚書 , , ,