Windowsプラットフォーム活用セミナ - 適宜覚書-Fragments

Windowsプラットフォーム活用セミナ

   

5/31-6/1で出席してきた。運用管理者向けの奴ばっかり。一応アプリケーションサーバや開発関連の話もあったんだけど、中途半端にそっちに絡むくらいなら、運用の情報を得た方がよっぽど意味がある。

とはいえ、今回はWindows2003への乗り換えを前提としたものが殆どで勉強にはなったが俺にとっては当面実用にもならない。

あ。そうそう。WSUSってダブリューサスと読むらしい。そのままの読みでエスユーエスって読んだらすかさず「サスのことですね?」と訂正されてしまった。むー。でまあ6/6に正式公開されることもあってそろそろ情報が小出しに増えているのだけど、RCでテストした時に出た不具合は少なくともMSの日本法人では認知されていないんだそうだ。困ったね。自力で何とかするしかないか。リソースキットのように完全なAsIs渡しの製品では無いけれど、有償製品で無いものにはやはりあまり力を入れてもらえないようだ。そういう意味じゃMVPみたいな突出した人だけに情報を渡すんじゃなくて、もう少し広い範囲でやる気のある人を手なづけるようにした方が良いんじゃないかなあ…と思った。

受講セミナリスト

一応聴講した順で書いておく。

  • 5/31
    • T1-201:ActiveDirectoryの導入-NT4環境からの移行と共存-
    • T1-202:既存システムと連携した統合的な認証/認可システム基盤構築のアプローチ
    • T1-203:実践!システムのセキュリティレベルを上げる4つの手法(前編)
    • T1-204:実践!システムのセキュリティレベルを上げる4つの手法(後編)
    • T1-205:NT4/2000Serverと比較したWindowsServer2003ServicePack1のセキュリティ機能
    • T6-204:WindowsXP SP2との上手な付き合い方
  • 6/1
    • T2-201:IT管理者応援セッション(クライアント編)
    • T2-202:IT管理者応援セッション(サーバー編)
    • T2-203:IT管理者応援セッション(更新プログラム管理編)
    • T2-204:NT4/2000からWindowsServer2003とWindowsStrageServer2003によるファイルサーバーの再構築と運用管理の効果的手法

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Windows, 覚書 , ,