Google Web Acceleratorへのツッコミ - 適宜覚書-Fragments

Google Web Acceleratorへのツッコミ

   

便利だが微妙で書いたようなユーザ情報の管理への懸念がSecurity Fears Over Google Acceleratorとスラッシュドットで突っ込まれ始めたそうです。はせがわさんどうもお知らせ有難うです。それにしても随分これはヒートアップしてますね。まだ虚実入り混じっていると思うのですが、ノリが本家も変わらないなあ…とか妙なところで感心したりして。

Google Labs - Web Accelerator公式フォーラムでは現状その話はあまり挙がっていない。(でも、Serious Issues Need to be Addressed Quicklyはそうかな。)ただ、「firefox起動出来ない」「firefoxがクラッシュした」「WindowsUpdate出来ない」「特定Webアプリで挙動がおかしい」というベータテストらしい反応が殆ど。

スラッシュドットからのリンクにあるZDNETの記事が詳しい。Google Web Accelerator sparks privacy fearsこれも関係ないけど、ここのサイトは英語の割に珍しく目に優しいCSS(文字の部分だけな。他は駄目だ。)をあてていて有難い。以下は引用テケトー意訳。

"I went to the Futuremark forums and noticed that I'm logged in as someone I don't know. Great, I've used Google's Web Accelerator for a couple of hours, visited lots of sites where I'm logged in. Now I wonder how many people used my cache. I understand it's a beta, sure, but something like that is totally unacceptable."

Futuremarkのフォーラムに行ったら知らん誰かが俺になりすましてログインしていたことに気付いた。何じゃこりゃ?ほんの数時間Googleの Web Acceleratorを使って色んな場所でログオンしたりはしたさ。一体何人が俺のキャッシュ使って悪さしたんだろう。ベータテストってこたあわかっちゃいたさ。ああ、よくわかってた。ただね、これを受け入れろってのは無理だね。

Google was not immediately available for comment, but said in a Web site statement that the service can receive information such as the user's IP address, computer and connection information, and "personally identifiable information", such as an email address.

Googleは現状公式のコメントは控えているが、Webサイト上で「このサービスは、ユーザのIPアドレス、コンピュータの情報や接続の情報、「個人を特定できるような情報(例えばメールアドレス)」を受け取りうる」と付記している。

原文は、Uninstalledですね。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Google, Windows, セキュリティ, 覚書 , , ,