なかなか身に付かない - 適宜覚書-Fragments

なかなか身に付かない

   

読まない技術と書いたものの、ある文書を読んで絶句した。どうせずっと足踏みしているんだろうと思っていたが、予想をはるかに超えて酷く悪化している。自分を肯定するために身に付けた醜悪な論理体系は彼が憎んだものの論法と同じだ。どうしてここまでねじくれられるのか不思議だ。

縁を切って5年くらいになるか。親を恨み環境を恨み社会を恨み国を恨み世界を恨むこの人は、非常に魅力はあるが俺にとっては害毒でしかない。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

No tags for this post.

 - 覚書