異本は - 適宜覚書-Fragments

異本は

   

いちいち文章として完結することを目指さないし、表現も粗雑にすませてしまう。本編の記事になることもあるけど微妙に違ったりする。適宜覚書で書いていて面倒だなあと思うのは、何か完結して意味がある形を目指さなきゃという自分の決めた枠みたいなのがあって、堅苦しい。

そういう意味では、ここだと「え、これ終わってないだろ」みたいなとこでスコンと切って後で一切扱わないということもある。覚書という意味じゃこっちの方が覚書らしい。

Trackbackやコメントは部分的に開放している。気分運用。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

No tags for this post.

 - 覚書