ロシアンルーレット - 適宜覚書-Fragments

ロシアンルーレット

   

娘が風呂場で大をカマしてしまったらしい。問題は場所である。風呂桶の中という最悪の事態には至らなかった模様だが、洗面器の中にモリモリやってしまったそうだ。この話を晩飯の最中に聞かされても、既に全く動じなくなってしまったので慣れというものは怖い。

それはさておき、問題は場所だ。洗面器とは、皆様ご存知のようにお湯を一時期溜めおき身体を洗うのに使ったり髪を流すのに、文字通り顔を洗ったりするのに使ったりするものだ。従って、当然ウンコが入っていては困る。不浄は不浄で流せない。つか、解説するまでもなく困ったものなのだ。一応、洗剤で綺麗に洗ったから大丈夫と妻は言うが、それなら何故3つある洗面器のどれが懸案のそれか教えてくれないのだろう。「ウシシシ…。自分だけ逃げられると思うなよ」という心の声が聞こえるような気がするのは、俺の心に不浄があるからなのだろうか?

いやまあ、逃げる手はある。一応、シャワーくらいは拙宅にもある訳でそれを使えば確実に問題は回避出来る。しかし、「オレは3発だ!」「それはチキンで姑息な選択だ」と心の中のマイケルとニックが俺を責める。どうしたものだろうね。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

No tags for this post.

 - 覚書