今日のHELPDESKボランティア(まんまと騙された) - 適宜覚書-Fragments

今日のHELPDESKボランティア(まんまと騙された)

   

ボランティアでお仕事をした(つもりになった)ので晒し報告しよう。実名で送ってこられたので一応お相手の名前は、バケラッタ(仮名)としておく。

本気でやると突っ込みどころがあり過ぎて困るのだが、一応メールヘッダから、マトモな無知な人であると推定し、Webメールから以下新規作成で返信。

懇切丁寧に書いたのだけど、少々刺々しいかもしれない。

心の声としては

  • HTMLではなくテキストで送ってきただけマシかな。
  • でも、改行くらいしようよ
  • もう少し勉強しようよ。多分言ってもやらないだろうけど
  • メーカに金も払おうよ。多分そういう金は払わないだろうけど
  • 親切で書いたけど、逆恨みしそうだなあ。煩いのが続くと面倒だなあ。
  • 名前書かないほうがいいよ。俺にも要求するなよ。

なんとさらしたつもりが俺が晒されたような状況だ。くそう。俺だけか。引っかかったのは……。結構悔しいぞ、畜生!!もう仏心なんか出すもんか。(裏で晒しといて、俺も何だかななのだが)

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Windows, 覚書 ,