port139の4月セミナー(ショート) - 適宜覚書-Fragments

port139の4月セミナー(ショート)

   

今日出席してきた。内容が内容なのであまりWebに書けない。受講前は洗いざらい理解を整理のため書こうと思っていたのだが、伊原さん自身がport139や日記で書けないと言っているものを俺が無邪気に書くのはまずいだろう。

講義の内容以外の話。port139のセミナーを受けるのはこれが初めてだ。従前、日記や周辺のコミュニティでの会話を傍から見ていて慕われる人柄だとは思っていたけど、伊原さんは予想を超えて優しそうな人だった。この手の仕事をしている人ってのは何かしら無闇にとんがったタイプやボソボソした人が多いという偏見が俺にはあるが、その類例からは見事に合致しない。流石にアクセス探偵の漫画のイメージとは違うけど…。

セミナーの内容は、事前知識をあまり要さなかった。しかし、それでも実際に自分で確認しないと確信が持てない部分もあり、堀り進めればあれこれ知識が付けられそうだ。次回以降も出来れば出席したい。

とはいえ、やはりopenmyaメーリングリストや催しごとなどU-20周辺が主体のところに飛び込むのは気後れするところ。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

No tags for this post.

 - 覚書