2ch用Firefox拡張 - 適宜覚書-Fragments

2ch用Firefox拡張

      2017/03/02

2ch用のFirefox拡張を2つ紹介する。2ch更新確認ツールFoxage2chと2chブラウザbbs2chreaderだ。更新有無を確認して閲覧したい場合はブラウザを使うという流れで使うことが出来るようFoxage2chにはbbs2chreaderとの連携機能がある。これらを利用することで2つメリットがありそうだ。まず、普段FirefoxでWebブラウズしていて、その操作中に2chブラウザという別のアプリケーションを開くという手間が省ける。次にセキュリティ向上がある…かもしれない。一般的に2chブラウザはInternetExplorerコンポーネントを使っているのでInternetExplorerの持つ脆弱性をそのまま持つ可能性がある。比較の問題ではあるが、Firefoxは脆弱性が実績的に少ないし脆弱性発見後の対応が早い。

難点を挙げると拡張である以上、拡張導入による不具合、不都合は覚悟する必要がある。既に導入している拡張や以降に導入する拡張との兼ね合いで動作異常が発生する可能性はある。事前に察知しようが無いが、問題を発生させないためには導入する拡張は選択しておいた方が無難だ。また、多く拡張を導入すればFirefoxの起動時間が長くなったり諸々の動作が重くなったりする。

お試しで拡張を導入して動作確認をしてみた限りでは特に問題も起きず、快適に使うことが出来た。だから、難点として挙げた部分は杞憂かもしれない。ただ、個人的にはFirefoxがゴテゴテに膨らんでいくのはどうもリスキーな気がするので後でアンインストールする見込み。

関連情報

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - 覚書 , , , ,