ソーシャルハック - 適宜覚書-Fragments

ソーシャルハック

      2017/03/02

たまに思い出す*1んだけど、物理面の危険って結構手薄だよね。一時期に入退室システムとか警備員の巡回フロー見直しとかやったけどね。一般社員はカードキー貰って首からぶら下げてちょっとした先端気取りにはなったけど、あれはファッション以上の意義は彼らには無かった訳だし…。何のためにどのように何を守るかという肝の部分が欠如していると、仏作って魂入れずなセキュリティになってしまうのは道理だよね。

*1:既に相当駄目

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - 覚書