頼むよ、おい - 適宜覚書-Fragments

頼むよ、おい

   

愚痴書くぞ、愚痴。

今、電話あったのよ。自宅に。今0:15だよ。でね、基幹が落ちたとかいうなら分かるんだけどさ、エンドユーザからのお電話。聞くとそのユーザのローカルに落っことしたメールが数百MBあって吹っ飛んだ。明日の朝イチの資料作成に使うデータでニッチもサッチも行かないとお怒りだ。

ちょっと待て。ローカルメールのデータの管理は俺の責任か?バックアップは自分で取ろうよ。大事なデータなんだしさ。そうじゃなきゃ、ローカルデータのアーカイブやメールサーバデータのアーカイブを取る仕組みに投資せんと駄目だってばさ。いい加減何につけても自分の不利益を人のせいにして押し付ける体質や夜中まで起きて明日には紙屑になる資料を作る無意味なマッチョさが駄目なんじゃないのか?

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - 覚書