ホワイトペーパー オンデマンド プリント サービス - 適宜覚書-Fragments

ホワイトペーパー オンデマンド プリント サービス

   

MicrosoftWebサイトの技術情報・ホワイトペーパーを印刷製本してくれる有償サービス。正直かなり割高な気がするが、流石に綺麗な形になるようだ。

俺は技術情報・ホワイトペーパーは埋もれた宝の山だと思っている。埋もれたと書いたのはMicrosoftに限らないが、この手の紙面はWebで大量公開されているにも関わらずあまり有効に使われないし、評価もされにくいからだ。例えばの話、公開されている技術情報を抜粋して資料にして有償セミナーを開いても十分金が取れるだろうし、雑誌や本にしたら売り物になるだろう。作る手間も大変な筈だ。でも、無償公開されている。

ただ、Webに公開されているときついのは、いかにインデックスを上手く作ろうとしても整理出来ないので、幾つか関連のキーワードを検索して引き当てたりしなければいけない。それと文字サイズの調整がきくとは言えWebブラウザで腰を落ち着けて読むのは難しい。それは単に俺の理解・読解力によるものかもしれないが、10ページを越えるようなものは印刷してジックリ何度も読むようにしている。自社や契約ドキュメントセンタで気軽に印刷出来ないとかであれば、こういったサービスは有用なのかもしれない。

例えば、丁度今読んでいる「脅威とその対策:Windows Server 2003 とWindows XP のセキュリティ設定」は、HTMLとPDFで公開されている。PDFで実に293ページの分量がある。そして、そして、実際にはこういうのがゴロゴロあちこち無造作に置かれている。英語のリソースまで手を出すと更に倍!!程度じゃ済まない。

ああ、失念していた。TechNet Plus サブスクリプション会員になっている場合、オンライン コンシェルジェ サービスを受けることで必要な情報の場所を教えてもらうことが出来るのだった。少し前にSecuritySummit出席した時に発表があったのだけど忘れていた。ただ、TechNet Plus サブスクリプションの年間契約は7万円弱でちと割高なのだよな。リソースキットCDの値段と無期限ベータ版を含むとそう悪くないサービスなのだけど、もう少し切り売りしてくれるといいな。それぞれに価値はあるのだけど、全部纏めて使うかというと必ずしもそうではないし必要に応じて触れるようにしてほしい。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Windows, セキュリティ, 覚書 , , ,