仮登録詐欺 - 適宜覚書-Fragments

仮登録詐欺

   

最近来るSPAMの中で仮登録詐欺が含まれるようになった。

いい加減普段使っている公開メールアドレスはあれやこれやのリストに載せられまくっているようだ。スパムフィルタで弾いているのが受信中4割で内容を見るとフィルタ精度は高い。実際に受信したメールの内スパムが3割。こうなってくると確かにスパムでメールが死ぬという予測も無くはない未来だなあと思う。

SPAMメールもTrackbackスパムもゾンビPCに仕込まれたものが多そうで、実行犯を追っかけまわすのは不毛な気がする(少なくとも受信者側がやるのは)。ある程度受信経路を多重化して使えなくなったアドレスは捨てられるようにしておき、他の廃棄可能な公開アドレス(DisposableMailAddress)を使うしかないかなあ。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

No tags for this post.

 - 覚書