製作者の思うがままに翻弄された100分間(アナと雪の女王)

事前の情報など一切無い状態でアナと雪の女王のDVDを借りて視聴した。一時期、子どもがテレビ広告の影響で四六時中「ありのーままのー…」と踊り歌い続けた。そのおかげで、たまに夜にうなされる程個人的には因縁深いが、あらすじはおろか設定すら分からない。

それでも、あれだけ熱狂的に盛り上がっていたのだし、見せたら喜ぶだろうと思ったのだ。結果から言えば、当初は浮かれ狂喜した子供たちだが、最初の10分で一人脱落、70分で二人目脱落、最後まで残っていたのは親二人と長子だけであった。話はとても面白いし、飽きさせない工夫も随所にあったが、いかんせん全年齢対応の道は極めて険しい。今までそれをクリアできたのはトトロとドラえもんだけだ。

さて、閑話休題、以降全部視聴し終わった上での感想を挙げていくことにする。大したネタバレはするつもりは無いが、自分並に世の中の情報に疎い人なら知らないことも書いていくのでそのつもりで以降を読む、読まないを決めてほしい。

製作者の思うがままに翻弄された100分間(アナと雪の女王) の続きを読む

Posted in Uncategorized | Leave a comment

今そこにある貧困を直視し認識すること

前もって申し上げる。以下に自分が書く記事は結論が不明瞭です。でも、覚書として今の心持ちを残したかったので書きました。明快で楽しいものではありません。それはタイトルからも分かるでしょうけれど、先にお伝えしておきます。

シングルマザー、追い詰められて 今そこにある貧困という朝日新聞の記事を読んだ。残念ながら朝日新聞は購読するか有料会員じゃないと自由に読めないけど、無料会員でも3記事までは読めるから是非目を通してほしい。連載の一回目だが、頑張って踏み込んだものになりそう。

貧困といってもすぐにピンと感じない程度には恵まれた生き方を自分はしている。別にお金が有り余っているお金持ちではない。欲しいものがあっても買うまでに色々と算段をつけ、取捨選択の挙句、やっぱり買わない…とか、旅行なんてここ5年くらいはしたことも無い。でも、衣食住には不自由していないし、そこそこ家族と日々を楽しんでいる。だからだろうか、貧困というとどうしても実感としては近くに無い。

勿論、この先行き分からない今時職を失えばすぐにでもそうなるという恐怖は常にあるのだけれど、わざと心を逃避させては直視しないようにしているものの代表格が貧困だ。

今そこにある貧困を直視し認識すること の続きを読む

Posted in Uncategorized | Leave a comment

ネット上の匿名の武器としての運用や距離感の見直しについて

ネット上の匿名については古くからの解釈や確執、議論があります。それらはそれぞれの局面において正しい断片として流通し機能して現在に至っており、今後もまた俎上に載せられ続けるでしょう。そういった位置づけのものですから、自分としてもあまり触れにくいテーマなのですがTwitterで気になるつぶやきを目にして少し考えてみました。

これは必ずしも昨日今日始まった話ではないし、一つ間違えると過去から何度も行われてきた不毛な匿名、顕名対比になったり、必要以上に世相全体との相関性に直結させた解釈に行きかねません。 ネット上の匿名の武器としての運用や距離感の見直しについて の続きを読む
Posted in Uncategorized | Leave a comment

飽きやすく忘れやすい一般民衆という現実を脱出したい

色々世の中にはお題目があって目まぐるしいほどに現れては消えていきます。流石に東日本大震災くらいの大災害になると3年を経過しても今尚復興には程遠い状況もあり、日々ニュースの冠の一つから外れることは無いけれど、こうやって継続的に扱われるネタというのはレアケースです。

少し前には小保方さんのSTAP細胞騒動、ごく最近では号泣県議ネタや都議会、国会の野次問題などで大騒ぎしたけれど、今になってみるとそれらは片が付いたという程の結末も見ずにどんどん急速に扱われる枠も小さくなり、興味が向けられなくなっています。

他に重要なニュースが次から次に出てくるから仕方がないというのは勿論あります。集団的自衛権内閣決議、ウクライナ情勢悪化の末のマレーシア航空機撃墜、イラクのISIL侵攻、中国拡大政策による各海域衝突、イスラエルのガザ侵攻、内政も国勢状況も凄まじい変化があり、先述のような話は消し飛んでしまいました。

飽きやすく忘れやすい一般民衆という現実を脱出したい の続きを読む

Posted in Uncategorized | Leave a comment

「振り返り」の前段階としてのフィジカルエクササイズの勧め

日々を楽しく過ごすための「振り返り」とハム太郎メソッド – ぐるりみち。自分の人生は、自分のせいにしたい。 – 犬だって言いたいことがあるのだ。を読みました。

日々を楽しく過ごすための「振り返り」とハム太郎メソッド – ぐるりみち。より引用:

僕らの頭は都合よくできていて、後回し後回しにしてしまえば、過去の自分、あるいは他人に責任をなすりつけてしまいがち。そうならないための考え方として、「一日」を区切りとして、振り返ること、整理することの大切さ。その上で、日々を楽しく過ごすための考え方には、どんなものがあるだろう。

けいろーさんらしい面白く前向きなアプローチだなと思いました。彼の考え方は上記記事の続きを読んでほしい。 文字として形にすることで、具体性を持たせ、自分の中でも自然と整理ができるというメソッドによって、PDCAのうちC(確認)とA(分析)を自然と行うことが出来ることには自分としても異論がありません。

「振り返り」の前段階としてのフィジカルエクササイズの勧め の続きを読む

Posted in Uncategorized | Leave a comment