計測結果

Bingでインターネット回線速度計測ツールをお試し中

インターネット回線の速度計測のオンラインサービスは昔から色々とあります。Upload、Download双方の伝送速度を図ることが出来ます。固定回線でもモバイルでも、とりあえず新規に接続環境が開通した際や、レスポンス悪く感じた際などのチェックで重宝します。

今更そのサービスが増えたからどうということは無いのですが、Microsoftの検索サービスBingで組み込みのウェジットとしてインターネット回線速度計測ツールが用意されたようです。…ようです、というのは、どうも誰でもいつでも使えるのではなく、まだ特定の条件で提供しているお試し状態の模様だからです。必ずしも以下の方法で他の方の環境で再現できるかどうかは分かりません(そこまでして欲しい機能でも無いですし)。

Bingでインターネット回線速度計測ツールをお試し中 の続きを読む

embassy-709671_1280

Windows10でゲストアカウントをコマンドでさっくり有効にするには

ある程度以上常用を想定したユーザではなく、一時的なゲストにPCの使用を許可する際ゲストアカウントがあると便利です。許可されたファイルやフォルダの閲覧、Webブラウズなど絞った範囲で必要十分な権限を与えることが出来ます。過ぎたるは及ばざるがごとし、で強過ぎる権限を与えればリスキーですし、かといっていちいち権限を細かく設定す作り込のは面倒です。組み込みのゲストアカウントなら必要な時にさっくり設定し、不要になったら外してしまうという使い方が出来ます。

Windows8.1以前はゲストアカウントはアカウントの管理画面で簡単に設定出来ました。Windows10の場合、少し分かりにくくコマンドで設定するようになっています。

Windows10でゲストアカウントをコマンドでさっくり有効にするには の続きを読む

全シナリオクリア

STEINS;GATE 0完了(ネタバレ含む感想)

表題通り、STEINS;GATE 0の全エンドを完了しました。シナリオや設定に触れずに感想を書くのは困難なので、ネタバレを含みます。積極的に核心部を暴露するような記述は避けるつもりですが、これからプレイする方は本文には進まないようお願いします。

先に、ネタバレ無しの感想をサラッと先に書きます。

オリジナルのSTEINS;GATEが気に入ったのであれば、またその雰囲気に浸ることが出来ます。ただし、売り文句である正当続編というのは決して真に受けてはいけません。これは、オリジナルの合間に見える未来を補完する派生作品という位置づけを超えていません。

もし、岡部倫太郎が牧瀬紅莉栖の救出を諦めたらどうなっていたか、その際の2036年はどうなっていたか。この作品の性質上IFはいくらでも作り出せる。実際オリジナルの中にあった様々なシナリオもIFだったけれど、ゼロは最後のIFを更に分岐させ拡大してシナリオを起こしたものです。

その発想は勿論ありです。STEINS;GATEはIFありきですから。

但し、そこで期待されるのは一分岐のその先にどれだけの意外性や深みを持たせられるかです。本編と双璧の位置づけをうたうには残念ながら軽過ぎる。個々の新規設定は面白い部分もあったけれど、全体と整合が取れていない。もうこの素材の器に盛り込む余地は無いのだろうなという諦観をプレイヤーに与えるくらいなら手を付けるべきではなかったのかもとも思うのです。

STEINS;GATE 0完了(ネタバレ含む感想) の続きを読む